歯列矯正で美しく!

美を追求する女性
中学、高校生の時、歯並びが悪かったので歯列矯正をしていました。

歯列矯正は、保険適用外だというのは当然知っていましたが訳までは知りませんでした。

他にも、結婚して我が子を産みましたが娘も私と同じく歯並びが悪かったのです。

歯並びで感触が異なるので葛藤する事なく歯列矯正をする事を心積もり。

嫌がる娘を説得して説き伏せ、いざ、矯正歯科へ。

言うまでもなく、実際でも保険適用外です。

他にも、思わず先生に所以を聞きました。

「歯列矯正は、治療にはなりません。

食べる事が困難なステータスだと治療ですが、ただの歯並びの矯正は美容扱いとなるのです」えっ!美容なの?聞いて驚いてです。

おっしゃる通り、してもしなくても健康に害を及ぼしません。

別にしなくてもいいものです。

風情のためにしているのです。

そう思えばおっしゃる通り美容なのかもしれません。

感銘ましたが無論決心は変化しません。

私も実のところ、はじめは矯正をするのが嫌で仕方がないのですが、現在ではしてよかったと思っています。

そして、矯正をしてくれた両親に実際でも感謝しています。

例え、美容だと言われても全く心配になりません。

容姿を変更したのだから美容なのです。

他にも、娘もようやく矯正装着。

それから3年経ちました。

ガタガタだった娘の歯並びは実際では完全に変化し艶やかになりました。

私同じく、彼女も現在では、「矯正してよかった」と、喜んでくれています。

おっしゃる通り治療費は安価にないのです。

けれども、お金ではないものを得られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です